HOW TO USE

手帳の使い方アイデア

“出来たことメモ”で気分を上げて目標に向かおう

商品企画の仕事をしているMさんは、忙しく過ぎる日々の中で自分が何も成長してない気分になって落ち込んだことがあった。そんなMさんがある本を読んだことをきっかけに取り組んだのが、小さな目標を立てて“出来たことメモ”を付けることでした。自己肯定感を高め前向きな日々を過ごすきっかけになった手帳術をご紹介。

  • 仕事は青、プライベートはピンクで、週の目標を書き出す

    まずは週の目標を仕事とプライベートに分けて書く。「週」の目標にすることで現実的で具体的な目標設定が可能に。

  • フォーマットの枠を利用して、”出来たことメモ”を。

    ペンの色分けルールはそのままに、出来たことを毎日一言ずつだけ書く習慣をつけた。Mさんは、「何も出来てないと嘆くより、小さなことでも、ただ出来たことに目を向けるだけで、不思議ともっと頑張れそうなやる気が湧いてきた」との感想。普段、“自分のことを褒める”ということに抵抗がある人ほど、やる気UPの効果があるかも??

その他の関連記事はこちら

手帳タイプ別比較表

WEEKLY、MONTHLY、DAILY
3タイプの手帳を一覧表で比較できます。

MORE

フォーマット診断

あなたのライフスタイルやお仕事に
ぴったりのSUNNYを診断します!

MORE
ページトップへ