HOW TO USE

サニーノート おすすめの使い方

必要な物しか持ちたくない私に、3ヶ月ウィークリーとSUNNY NOTEがフィット

商品企画 ディレクター すおみさん
商品企画 ディレクター すおみさん
すおみさんの仕事道具
すおみさんの仕事道具
今までのお悩み

重たい手帳は持ちたくないけど、実行済のTODOを振り返れないのは不便だった

重たい手帳は持ちたくないけど、実行済のTODOを振り返れないのは不便だった
▲いらない紙にTODOリストを書いていた

食品の商品立案から商品化までの業務進行が主な仕事です。

販売済の担当商品の在庫、資材の管理や販促の検討など、企画以外の仕事も毎日発生するので、企画と別軸でタスク消化しなくてはいけなくて、忘れないようにTODOリストが欠かせません。
前までは要らない紙を活用していたのですが、1週間でどの程度の仕事をしたのかあとで振り返ることができず、ログできるものがいいなと感じていました。


でも、無駄なものを持ち歩くのが嫌いな私は、手帳もノートも自分にフィットするものを見つけられずにいました。
手帳だと過剰にコンテンツが付いていたり、それにより重たいのが不満。
普通のノートだと、多種類の情報を1冊に収めるのが難しくて、結局、使い分けようと思っても面倒になって中途半端になってしまう…

SUNNYで解決

3ヶ月のウィークリーリフィルをセットすることで、TODO管理をスリムに持てるように

3ヶ月のウィークリーリフィルをセットすることで、TODO管理をスリムに持てるように

SUNNY NOTEに出会ってからは、使い方自由な本体ノートに、私が欲しいTODO機能だけをセットすることが可能に。しかも1冊3ヶ月分なのが、無駄なものを持ちたくない私にちょうどよくて、とても便利に感じています。
必要最小限で、今まで出来なかった実行済みのTODOを振り返ることができるようになりました。

INDEX機能付きのSUNNY NOTE本体で、多種類のメモを1冊で完結できるように

INDEX機能付きのSUNNY NOTE本体で、多種類のメモを1冊で完結できるように

SUNNY NOTE本体はアウトプットの集約として重宝しています。

カテゴリごとにノートを使い分けなくても、INDEXを使ってざっくりと、でもしっかりとまとめることができるのが便利です。
必要なものしか持ち歩きたくない私には、1冊できちんと整理できるSUNNY NOTEがぴったりでした。

きれいに書くコツは、ノートを分割して使うこと

きれいに書くコツは、ノートを分割して使うこと

SUNNY NOTEの方眼ガイドを活用し、だいたいいつも2分割や6分割にして、小さな文字でびっちり書いています。


私なりのきれいにノートを取るコツは、詰めて書かずに分割して使うこと。
例えば、1ページを6分割(6部屋)にして使う場合、一つ一つの情報ごとに一部屋に入れてあげる。
多少空白ができても詰めて書かないようにすることで、パッと見やすいなと思ってます!

これからも愛用していけそう

これからも愛用していけそう

とても気に入って、ウィークリーノートをたくさん追加で購入しました!
引き続き愛用させていただきます。

私はもともと字が大きいタイプなのですが、方眼に収めるように書くのが楽しくて(というか楽)、小さく字を書くようになって自分でもびっくりしてます笑
また、さりげなく端が縁取られていることで引きで見た時にきれいに見えるところも気に入っています。

一覧へ戻る

SUNNYビジネスノートのみんなの使い方
みんなのSUNNY NOTE

MORE
ページトップへ