HOW TO USE

サニーノート おすすめの使い方

仕事用メモにWISH LISTをセットして、プライベートも大切に

いろは出版 営業 Pさん
いろは出版 営業 Pさん
Pさんの仕事道具
Pさんの仕事道具
ノート術 ポイント1

メモの内容を、短期的なものと中長期的なものに分けることで快適に

営業の仕事をしていると、商談や電話をしながらメモすることも多く、いつも丁寧にノートをとることは出来ないのでノートはぐちゃぐちゃになりがち。どこに何を書いたかが分からないことに困っていました。

そこで私がやってみた工夫は、メモを書き留める場所のルールを1つだけ決めるということ。
“メモの内容が短期的なものと、中長期的なものに分けて書き留める”というやり方です。

仕事ノートメモを短期的なものと中長期的なものに分ける

自分のこれまでのメモを見直してみたとき、私の業務特性として、だいたいの案件はその週のうち~1週間で完結することが多く、そういう短期的な内容は、時期が過ぎればあまり振り返る必要がないことに気づきました。
一方、上司との面談や自分の長期的目標、後輩とのミーティング内容など中長期的な内容をノートに書き留めることも多く、それは時々見返す必要がありました。

ノートを下敷きで区切ると開きやすい

ということで、私はSUNNY NOTE本体を下敷きで半分に区切って、前半を中長期的内容、後半を短期的内容に分けることにしました。下敷きで区切るとパッと開けることができて、立った状態や電話しながらノートを取るときに便利です。

インデックスページで探しやすい

まだ使い始めて2ヶ月ほどですが、中長期的な内容の方は、SUNNY NOTEのインデックス機能が活躍中。これから長いスパンでもっと便利さを感じそうな気がしています。

私はこのように本体を2分割するやり方をとりましたが、ボリューム感次第では、もしかしたらサブノートと本体ノートとの書き分けにしても便利かもしれません。

ノート術 ポイント2

WISH LISTを挟んで、気が向いたときに書いたり見返したりしてます

WISH LISTをポケットに挟んで持ち運び

私は日頃そんなに強く「目標を立てたい!」みたいなことを思っているタイプではないのですが、最近なんとなく、日常の些細な気持ちをいつの間にか忘れてしまうことが寂しく感じることがあって。

人に感謝したことを書き留めたり、今年やりたいことについてちゃんと考えたり、そういうことやってみたいなーという気持ちがあったので、SUNNY NOTEのポケットにWISH LISTをセットすることにしました。

日本地図に書き込み

仕事ノートに挟んでいることで、出張中のホテルなどふとした時間に触れる機会があって、嬉しかったことや良いなと思った言葉をその都度書き留めています。

あと、日本地図で“行ったことのない都道府県”を印付けしました。営業の仕事をしていると日本全国あちこちに行く機会があるのですが、意外と私にもまだ行ったことのないところがあるので、せっかくなら今年そういう新しい場所に行ってみたいなと、書き出してみて思いました。

ノート術 ポイント3

クリアファイルで領収書の管理が便利に!

クリアファイルに領収書

後ろのポケットにクリアファイルを挟んでいます。
ダブルポケットを利用して、手前にはクレジットカードの領収書を、後ろには現金支払いの領収書を入れて使っています。

仕事柄、領収書の管理は日常的なことなのですが、ホテルやWEB発行の領収書が時々財布に収めにくいサイズだったりするので地味に困っていました。
毎日使うノートと一緒に管理できるのが私にはとても便利です。

一覧へ戻る

SUNNYビジネスノートのみんなの使い方
SUNNY NOTE-みんなの使い方

MORE

INSTAGRAM
インスタグラム

SUNNYの最新情報や、
手帳の使い方アイデアを更新しています。

SUNNY_SCHEDULEBOOK
INSTAGRAM
ページトップへ