HOW TO USE

サニーノート おすすめの使い方

趣味のお店巡りにINDEXを活用し、ゲーム感覚で楽しく記録

マーケティング職wasaさん
メーカー 商品開発 / マーケティング wasaさん
wasaさんの仕事道具
wasaさんの仕事道具 趣味のお店巡りグッズ
今までのお悩み

趣味のアウトプット先に悩んでいた

wasaさんのインスタグラムでのお店巡りの投稿
▲wasaさんのインスタグラム @wasawasaa

関西から東京に出て3年が経ちますが、休日の楽しみはもっぱら散歩をしながらの「素敵なお店めぐり」
毎回カフェなどのショップカードを集めたり、趣味のカメラで写真を撮っています。(今の飲食店の記録は700店舗ほど)
カメラで写真を撮ることがもともと好きなのでInstagramに投稿したり、行ったお店を食べログでチェックはしていますが、ちゃんとした「見て楽しくなるような記録」を何で行うか悩んでいるところでした。
(ZINE、note、blog、youtube等)

また、様々なノートやアプリに情報や記録が分散してしまったり、使い分けるルールを自分で作らないと情報が整理できなくなってしまうことも悩みの一つでした。

SUNNYで解決

記録数をカウントでき、続けるのが楽しい!

SUNNY NOTEで自分の整理も兼ねてインプットした内容をまとめ

SUNNY NOTEを使ってまずは、自分の整理も兼ねてインプットした内容をまとめてみることに。
目次のように使える「アーカイブ機能」があり、また、本体は写真やショップカードを貼ることが出来る「シンプルなノート」という点が自然に使い始めるポイントになりました。

カフェや飲食店を中心に現在700店舗ほど巡っている「素敵なお店めぐり」ですが、今何店舗分まとめたのかを、目次ページと合わせて自然に管理できるのが特に便利です。
記録数をカウントでき、ゲーム感覚で記録を継続できる仕組みは、私にとって「SUNNY NOTE」の1番の魅力です。
(これまでも何度かスクラップノートをつくったり、スケジュール帳にお店の情報を記録し始めようとしましたが仕事とは分けたかったり、情報量が多いため1冊のノートに集約出来ず、記録が続かず失敗した経験が何度かありました。)

ひとまずポケットへ・・

ショップカードはサニーノートのポケットへ収納

さまざまなデザインや形に魅力を感じ、とりあえず手に取るけど無くしがちなショップカード。
SUNNNY NOTEには、ポケットがついているので、取り急ぎ保管することが可能!
映画や美術館、ライブの半券でも同じように役立ちそうです。

膨らんでも問題無し!

趣味のお店巡りの記録ノート ショップカードやシールで可愛く記録

今回、写真やショップカードを記録用に貼っているので、ノートが膨らみがち。
SUNNY NOTEはバンドがついているので、ノートの膨らみをしっかりとおさえられる事ができ、心配の必要がありませんでした。

長年続けている趣味がある人におすすめしたい

インデックスページにお店の一覧を記録

INDEXページのアーカイブ機能があることで「趣味の数や継続年数」と比例して、使い方が広がるノートだと感じます。

よく「旅行用」「読書用」といった記録用途のノートの販売を見かけますが、書くページのフォーマットが決まっていたり、用途が制限されることがどうしてもネガティブに感じ、手を出したことが無かったです。

SUNNY NOTEだと、私は「美味しいお店の記録」でしたが、他にも映画や読書、アイデアの記録にも使えそうで良いなと感じました。

長年続けている趣味があり、何かアウトプット(SNSでの発信やZINE作成)する前に自分の中で整理したい、記録を一か所にまとめたい等、これまでこういった記録に適したノートを探していた、という人にぴったりなのかなと思いました。

私も休日散歩、「素敵なお店めぐり」が続く限りSUNNY NOTEへの記録を続けようと思います!

オンラインストアでみる

一覧へ戻る

SUNNYビジネスノートのみんなの使い方
SUNNY NOTE-みんなの使い方

MORE

INSTAGRAM
インスタグラム

SUNNYの最新情報や、
手帳の使い方アイデアを更新しています。

SUNNY_SCHEDULEBOOK
INSTAGRAM
ページトップへ