BUCKET LIST


BUCKET LIST

バケットリストとは

「死ぬまでにしたい100のこと」を書き留めるノートです。

bucketとは英語で「バケツ」を意味するのですが、

bucketを使った熟語の中に”kick the bucket”というものがあります。

「死ぬ」というなかなか衝撃的な意味をもった熟語から転じて、

アメリカではThe bucket list という習慣が生まれました。

死ぬまでにやりたいことを書き留め、リスト化し実際に行うという習慣です。

 

映画「最高の人生の見つけ方 (原題:The bucket list)」では

大病を患った主人公2人がそれぞれのやりたいことを書き出して、

残された余生をやりたいことをやるために過ごす姿がとても印象的でした。

 

 

PAS-POLから発売された、ノート

ひとつだけルールがあります。

それは絶対にあきらめず、100のリストを実現にすること。

 

表のデザインはシンプルに、おしゃれ型押しのワンポイント

 

ラインナップ

 

MAINPAGE

 

見開き1ページに1つずつ。100の夢がかける仕様

書きやすく、見返したくなるデザインです。

 

左には「死ぬまでにやりたいこと」を一つだけ自由に書き、

右にはそのプランや成し遂げた日の日記が書けるノートスペースになっています。

 

CONTENTS

 

ノートのはじめには、死ぬまでにしたい100のことを一気に書くリストページ

 

そのほかにも人生に大切にしたいもの・ことを書き留めるページ、巻末には死ぬまでに行きたい場所を示せる世界地図付いています。

 

 

 

1ページに1つ夢を描く。
考える楽しさ、成し遂げる喜びをノートに残せばあなたの人生はもっと豊かになるはず。