毎日着る洋服のように、iPhoneケースも着替えられたら。『LITTLE CLOSET』に込められたメッセージ。


30種の柄を重ねて楽しむカスタムiPhoneケース

2017年春に発売したiPhoneケース『LITTLE CLOSET』
30種の絵が描かれたシートを好きにカスタムして、920通りの組み合わせが出来るケースです。

今回はこちらのケースの制作秘話をご紹介します。

話してくれたのは、制作担当の「のりぴー」。
雑貨ブランドLAMPERなどのアイテムのプランニングをしています。

 

―「ケースをカスタムする」という企画を思いついたきっかけを教えてください

普通は一度買ったらボロボロになるまで使っちゃうiPhoneケースを、もっと気軽に、ファッション感覚で使えたらステキだなーと思ったのがきっかけです。
多くのiPhoneケースは靴やバッグみたいに「今日の気分で」とか「今日の服に合わせて」と毎日変えるものではないから、それがもっと遊び心をもってデザインを楽しめるアイテムに変わっていけたら良いなと思い、企画がスタートしました。

また、お店のiPhoneケースコーナーは、どうしても同じサイズ・形のパッケージが規則正しく並ぶだけの無機質な場所になりがちだと感じていて。そんな売り場をもっと楽しい雰囲気にしたい!という気持ちもこの企画を進める原動力になりました。

そんなイメージを膨らませているうちに、
「このケースって片手に収まるクローゼットみたい」
だと感じるようになって、“季節をきっかけに、洋服や靴を着替えるような感覚でiPhoneケースを楽しんでほしい”というメッセージができました。
そこからシリーズ名を『LITTLE CLOSET』にすることにしました。

 

とにかくこだわったのはケースの柄。
デザイナーがそれぞれの個性を活かしたものづくり

―制作を進める中で大変だったことやこだわった部分について教えてください

この企画で一番大変だったのは、企画の私よりもデザイナーのいけっちさんだと思います…!
このケースのデザインフィルムは30種類もあって、ケースとの組み合わせ方は全部で920通りにもなります。どんな組み合わせでも可愛くまとまるように、全体のデザインをまとめるのは本当に大変だったと思います。

私のこだわりとしては、『LITTLE CLOSET』のイメージをリードするような、色んなファッションの女の子は絶対デザインに入れたくて。
「女の子のイラスト / 花 / 動物 / 英語ロゴ / カラー / 食べ物」という6つのテーマで、季節感のあるデザインにしたいということだけお願いしました。

そんな私の不完全なイメージを読み解いて想像以上の形にしてくれたのがいけっちさんです!
一番気になっていた女の子のイラストを見たときは、普段のいけっちさんのタッチじゃないみたいで、「こんな絵も描けるんですか?!」ってすごく感動しました。

 

―ということで、デザイナーにもこだわった部分について聞いてきました!

▼デザイナー いけっち(今回は玉ねぎ出演) 

Holiday
女の子が洋服を着替えるのが楽しくなるような気持ちを想像して描きました。
キャラクターものは持ちにくいものだけど、かわいすぎず、かっこよすぎず、を意識して。女の子が憧れるようなファッションってどんなのかなーとずっと考えてました。

Flamingoes
『LITTLE CLOSET』のテーマに合わせて「アロハシャツ」っぽいイメージで描きました。あまりうちの商品ではみないような、写実的なタッチにしてみました。でも結構かわいらしい表情になったのですが、気にってます!

 

▼カメラマン ひび

Ice cream
これは本物のアイスを撮影したんです。アイスはライトの光で溶けてしまうので、何度もテストをして準備しました。本番は部屋をとっても寒くして撮影しました。冬だったので寒かったです…。

Sandwich
アイスもそうですが、これも本物を使うところにこだわりました。
それぞれを別々に撮影して、柄になるように写真を配置。アボカドの種を入れるかどうかでもめました。

 

▼デザイナー かなぴー

3CATS
猫好きの人に好きになってもらえるような柄を目指しました。
社内の猫好きな人にヒアリングすると“ネコの不細工な顔が好き”という意見が多く、睨んでる顔、ふとするぶさいくな顔を並べてみました!

SOUTH SUMMER
夏っぽくて面白いものを作りたくて、スイカでビキニを作ってみました。
周りにも種を散らして、スイカづくし。お気に入りです。

 

スマートフォンはいちばん自分と接するモノ
もっと気軽に自分らしさを出せるものであってほしい

―どんな風にこのケースを楽しんでほしいですか?

アボカドのサンドイッチ、アイスの柄などiPhoneケースのデザインとしてはあまり見慣れないデザインをたくさん入れたので、いままで挑戦出来なかったデザインも気軽に楽しんでもらえたらいいなと思っています。


▲のりぴーのお気に入り、Shopping×Pink paint ×黒ケースの組み合わせを持って。スカートだけちょうど黄色っぽくなるところが気に入っているそうです。

 

Instagramで「アボカドを見つけて即購入!」とか、「飼ってる猫にそっくりだったから気に入った」というお客様の投稿を見かけた時はすごく嬉しかったです。
気軽に着せ替えられる仕様だからこそ、そんなコアな需要にも応えられたらいいなと思います。スマートフォンって、もしかしたら一番、自分とたくさん接するモノかもしれない。

この商品をきっかけに、季節の変わり目やその日の気分で、身近なアイテムをカスタムしてテンションを上げてみようと、たくさんの人のiPhoneケースの楽しみ方が変わったら最高です!

 

季節感のあるデザインが楽しい『LITTLE CLOSET』
実は次のシーズン、秋・冬デザインも企画中なのです。お楽しみに♩

公式通販サイト、IROHA shop onlineでは6月限定で楽しいキャンペーンも実施中です。この夏ぴったりな自分好みのケースを見つけてみては♩