『文房具図鑑』著者・山本健太郎くんが選ぶ!『妄想文房具図鑑』の大賞作品が決定!


12月に開催した大垣書店フォレオ大津一里山店さんとのコラボイベント、 『妄想文房具図鑑』の大賞作品が決定しました!

妄想文房具図鑑キャンペーン

『妄想文房具図鑑』とは、「こんな文具あったらいいな」という自由な発想を、イラストに描いて応募しよう!というもの。

なんと審査員はあの『文房具図鑑』の著者、山本健太郎くん

このイベントは、大垣書店さんが開催しているコンテスト、“大垣書店員の方々が書いたPOPの1位を決める「2016年度 おあがり大賞」”にて、いろは出版の『文房具図鑑』の紹介POPが大賞に選ばれた記念で企画されました。めでたい!

↓ちなみにそのPOPがこちら。

妄想文房具図鑑ポップ

ぎっしり書き込まれた文字とイラスト。
しかもPOPにちっちゃい図鑑がくっついてる!タイトルまでしっかりパロディ。

このPOPを描いたのは坪井さん(大垣書店 ブックパル桂南店)。
坪井さんは面白いイベントやPOPを考えるのが得意で、子どもの心を持つ素敵で不思議な書店員さんです。
今回の「妄想文房具図鑑」の企画も坪井さんの案でした!応募用紙のデザインも坪井さん作。一休さんが可愛すぎる!

 

妄想文房具図鑑応募例
(↑ご丁寧に応募例も描いて送ってくれる坪井さんが好き)。

そして今回のイベント審査員となった、『文房具図鑑』の著者、山本健太郎くんも妄想文房具を描いてみたそうで…。

妄想文房具図鑑 例

「カンニングペン」と「かしペン」。カンニングしてる奴の顔悪すぎる!
「かしペン」は先生の目を盗んでサッと取り出せるのがグッドだなあ。

いやー妄想文房具たのしいなー。はやくお客さんたちの妄想が見たい!と楽しみに待っておりまして。届きました!こども心と夢がつまった妄想文房具たちが!!

妄想文房具図鑑 応募者

ギャー!!可愛いよー!!!!!子どもの字っていいな。発想が自由でいいな。素敵な妄想文房具たち。この中から『健太郎大賞』を選んでもらいました。

発表します!
どるるるるるるるるるるるるる(ドラムロール)

だだん!!!!!!!!!!!
『健太郎大賞』に輝いたのは・・・・・

字の濃さが変えられるペン
「字のこさがかえられるペン」800円
でーす!!おめでとうございます!!!!!

↓健太郎くんからのコメント
健太郎くんコメント

とのことです^^
確かに、これ1本で字の濃さを変えられたらすごい便利そうですよね。同じ黒色でも、太さがいろいろあったら筆箱がかさばりますもんね!

そしてそして、
「大賞を選んでください」としかお願いしていないのに、健太郎くん、『おしいで賞』という賞も選んでくれまして(素敵すぎる)。

応募者

「えんぴつジュース」「ぶどうぺん」、「ながいきえんぴつ」
「PENGER」「カンニングペン☆ 」「これまでのおはなしおり」
という6作品が選ばれました!

それぞれの健太郎くんコメントはこちらです^^

健太郎くんコメント

「ぶどうぺん」を妄想した理由、「いっぱいたべたいから」がとてつもなく自由でいい。カンニングペンは健太郎さんも考えてましたよね。みんなカンニングしたいんだな。何かいい方法はないものか。アンキパンがあればいいのだが…。
(いやそんなことより、)『おしいで賞』のみなさまおめでとうございました!

そしてそしてそして、今回健太郎くんは、ご応募があった41作品すべてにコメントをくれたのですよ(びっくり)。なんだか、みんなの「文房具のおにいちゃん」みたいだなあとほっこり。
みなさま、本当にたくさんのご応募ありがとうございました。

そんな健太郎くんの著書、『文房具図鑑』は現在5万3千部のヒット!
これからも、『文房具図鑑』をどうぞよろしくお願いいたします*

『文房具図鑑』特設サイト>