きむ手帳について

きむ手帳は、本の前書きのような「はじめのことば」で始まります。
新しい年、新しいあなたの物語を始める気持ちで、手帳を開いてください。

前向きになれる詩人きむの言葉の手帳

1
開くたびに前向きになれる
詩人きむの言葉が詰まった手帳

巻末のきむ作品集はもちろん、マンスリーページやウィークリーページにも背中を押してくれる言葉がたくさん詰まっています。少し落ち込んだときも、頑張りたいときも、あなたの毎日を応援するB6サイズの1月始まり手帳です。

中身を見る
毎日の幸せや感謝を残していけるウィークリー手帳タイプ

2
毎日の幸せや感謝を残していける
ウィークリーレフト

毎日の小さな幸せやありがとうを書けるHappy&Thanks欄があり、書き続けるだけでとてもHAPPYな気持ちに。右ページがメモのレフトタイプのウィークリーで、たっぷり書けます。

中身を見る
たくさんの方に使っていただいて今年で12周年目のきむ手帳

3
たくさんの方に使っていただいて
今年で12周年目のきむ手帳

2009年にスタートしたきむ手帳。たくさんのリピーターさんに使っていただいて12年目を迎えることができました。
「手帳は毎年きむ手帳って決めています!」など嬉しい声も。
これからも、一緒に素敵な1年をつくっていけますように☆

きむ手帳の歴史を見る
「自分」のことをたっぷり書けるおまけページが充実

4
「自分」のことをたっぷり書ける
おまけページが充実

目標ややりたいこと、毎月の記録など自分のことを書きとめていけるおまけページ。書くことで、気持ちを整理したり頑張ろうと思えたり。自分の素直な気持ちを書けるコンテンツがいっぱいです。

おまけページの使い方
今年のテーマは「自分の地図を作ろう」

5
今年のテーマは
「自分の地図を作ろう」

毎年、テーマに沿ったデザイン、言葉、作品でつくられているきむ手帳。
いよいよ2020年がやってきます。なんだかワクワクしませんか?オリンピックもあるし、「2」と「0」が並んだゾロ目って、ちょっと特別なカンジが。きっと、節目となる2020年。
テーマは「自分の地図をつくろう」にしました。
"今のワタシ"を知り、"なりたいワタシ"を描き、そこへ辿りつくための「地図」になるような手帳を目指ました。
いつもより、ちょっとだけ特別な一年になりますように・・・そんな気持ちを込めました。

きむ手帳2020の中身を見る