京都の閑散期っていつ? – スタッフなんばの一問一答 No.1


スタッフなんばの一問一答

日常のささいなことを調べることが大好きな関東出身の一児のパパ。
趣味はググること。みんなのちょっとした疑問にわかりやすくお答えします!全12回の予定です。間違った情報もあるかもしれないですが、そこは温かい目で見守ってください。

 

Q.京都に住んでいますが、年々観光客が増えてきています。
ふと疑問に思ったのですが、1年の間で観光客(宿泊客)が一番少ない時期っていつでしょうか?

A.1年の間で一番観光客(宿泊客)が少ないのは1月です。
特に正月が明けてから2月いっぱいは、宿泊観光客も少なく、比較的落ち着いた時期です。
多分京都の冬がめちゃくちゃ寒いことが影響しているんだと思います。

しかし、近年1月~2月は空いているという定説が覆りそうになってきています。
中華系観光客が春節のタイミングで来日することが多くなっていることや、
京都市全体として、冬の閑散期を埋めるために修学旅行を冬に誘致したり、
非公開文化財を期間限定で公開するイベントや嵐山の竹林や渡月橋の
ライトアップなど冬限定の催しを積極的に行い、観光客を呼び込んでいるためです。

結論、京都はいつでも混んでいます。でも、東京の満員電車なんかよりは全然マシです。