あじさいの種類 – スタッフなんばの一問一答 No.9


スタッフなんばの一問一答

日常のささいなことを調べることが大好きな関東出身の一児のパパ。
趣味はググること。みんなのちょっとした疑問にわかりやすくお答えします!
全12回の予定です。間違った情報もあるかもしれないですが、そこは温かい目で見守ってください。

Q.あじさいってきれいですよね。あじさいの種類ってどれくらいあるのでしょうか?

A.世界中で2000種類以上あるようです。

もともと日本では、あじさいの色が移り変わることから、「移り気」「浮気」などの
イメージを持たれ、今ほどみんなから好かれるような花ではなかったようです。

ところが、あじさいの美しさに心を奪われた西洋人が、母国に持ち帰り、
そこで人気が出た品種改良されたあじさいが、日本に逆輸入され、
少しずつ日本人にも好かれる花になっていったとか。

ちなみに、あじさいの色が移り変わるのは、土が大きく影響しています。
土が酸性であれば青色に、アルカリ性だと赤色になるそうで、
小中学生のときにならったリトマス試験紙とは逆の色になります。

京都でお花をみるのであれば、京都植物園がめちゃくちゃおすすめです。
何より観光客が少ないので、ゆっくり鑑賞できます。
あじさいもあれば、桜や紅葉など四季折々いろいろなお花が鑑賞できます。