HOW TO USE

広報担当H.Iさんの手帳の中身
H.Sさん / 広報

自分と向き合う時間をくれるSUNNY手帳で、仕事もプライベートも充実。

仕事もプライベートも、貪欲に努力しているHさん。SUNNY手帳の大容量ノートや自由度の高いウィークリーページを利用して、忙しい毎日の中でも自分と向き合う時間を大切にしています。

  • ウィークリーページは、縦軸にスケジュールとTODO、メモ欄は雑記に

    ウィークリーページは、縦軸にスケジュールとTODO、メモ欄は雑記に、という内容の書き分け以外に、ペンの色でも内容を書き分けて整理。
    「プライベートの予定はピンク色で、〆切のあるTODOは赤字で、と色を分けることで、より頭に入ってきやすいです。」

  • いつでも振り返りたい内容は、大容量ノートページに、逆にいつか不要になるような現在進行形のメモはウィークリーページのフリースペースを

    Hさんはノートも自己流に活用。
    「いつでも振り返りたい内容は、大容量ノートページに。逆に、いつか不要になるような現在進行形のメモはウィークリーページのフリースペースを」と、メモの内容によって場所を書き分けているのがポイントです。

    成長意欲が高いHさんは、本やセミナーで学んだ情報をノートにまとめています。
    「手帳のノートに書き残すことで何回も見るようになり、自分によりインプットされていると感じます

  • WISH LISTでお気に入りはMY BOOK LIST

    WISH LISTでお気に入りはMY BOOK LIST。
    「読みたい本をリストアップして、読んだら一言感想を書くようにしています。たとえ一言でも、感想を書く方が記憶に残りやすいです。」

ページトップへ